オーストラリアが得意な旅行会社です!格安航空券パックツアーホテル鉄道など旅のことは何でもお手伝いさせて頂きます。

   

「最低のお金で最高の旅をお客様に!」がラグナトラベルです <営業時間>平日:10:00〜19:00  土曜日:10:00〜13:00  定休日:日祝日
FAX:078-327-4387 078-327-4388
お問合せはこちら or info@lgn.co.jp

  兵庫県神戸市中央区北長狭通3-7-6サニーハイツ鯉川403
                                                                             
JR元町駅東口下車北(山側)へ徒歩3分大阪協栄信用組合向い

オーストラリア旅情報
航空券,ホテル・現地情報
日本国内旅情報
航空券,宿泊・パックツアー
世界日本のホテル
24時間予約OK
各国査証(ビザ)
必要残存期間一覧も
旅の情報
役立つリンク集等

HOME 
ホームページに戻る

パッケージツアー

オーストラリア

格安航空券

格安航空券は発券迄変更
キャンセルチャージ無料 !

◆オセアニア方面

オーストラリア
ニュージーランド

アジア方面

韓国
中国
香港マカオ
台湾
タイ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ミャンマー
インド・ネパール
スリランカ
パキスタン
バングラデシュ

北中南米方面

アメリカ合衆国
カナダ
メキシコ・カリブ
中米各都市
南米各都市

ヨーロッパ方面

ヨーロッパ各都市
中近東各都市
アフリカ各都市

リゾート方面

ハワイ
ミクロネシアの島々
グアム・サイパン
タイランドの島々
プーケット
サムイ島
バリ島
フィリピンの島々
セブ島
ボラカイ島
----------------
広島空港格安航空券
岡山空港格安航空券
他空港格安航空券

----------------

会社&スタッフ紹介
ラグナって?

----------------

ご利用規定
他社さん追随不可?

----------------

サイトマップ
サイト内迷子さんへ

えりこサンのドイツ便り

NO.25  〜花の都珍道中〜
前回予告したように、週末トラベラーは南へ。
ところで、話は変わり、航空券のE-ticketってご存知ですか?
オンラインで予約、クレジットカードで決済、航空券というものがない!
搭乗日はクレジットカード(もしくは航空会社のマイレージプログラムカード)を持って空港へ。
自動チェックイン機にカードを入れると、座席も自分で選べる。というもの。
フランクフルト空港では預ける荷物があっても自分で機械で出来ます。
もうチェックインカウンターに並ぶ必要なし。という優れものなのです。

で、なぜ突然E-ticketの話しになったかというと、
今回私の飛んだ街はE-ticketの使えない空港だったんです!
ある日突然航空券が送られてきてびっくり。
久々に見る航空券を前に「なんか一波乱ありそうやなぁ」と悪い予感が。
言うのもなんですが、私の「悪い予感」は相当の確率で当たります。

出発は土曜日の早朝、予定では現地に09:10到着予定。
お帰りは日曜日フランクフルト21:00という強行日程。
土曜日は眠い目をこすりながら、空港へ。
(空港が近くて助かった!家から30分で着きます。)
まだ朝の07:00だってのに、空港には人が一杯いて、びっくり。
そろそろ搭乗という時間になって、「機材の調子が悪いので、代替機に変えます。遅れます」みたいなアナウンス。
でもそこはさすがに本拠地。15分後には代替機が到着して登場。
まぁ何やかんや60分遅れで出発。この程度の遅れでよかった!と思ったら、甘かった。
飛んで約1時間後、今度は機長のアナウンス、
「到着予定空港の上空がめちゃめちゃ悪い天気と濃い霧で降りれないので、隣の空港に降ります。
ごめんね。でも天候の事なので、どうしようもないです。ちゃんとバス用意するからね。」
みたいなアナウンスが入りました。上空はこんなに天気なのに!(そりゃ雲の上だから)

そして、隣の「ピザ空港」に到着!そうなんです。
またもやイタリアだったんですね。
ピサといえば、あの斜塔が有名です。空港に降りて、びっくりした。
めちゃめちゃ田舎の空港だった。
(行った事はないけど、イメージは但馬空港って感じ)
そこからルフトハンザの用意したバスで
ルネッサンスとメディチ家、ミケランジェロとラファエロの街フィレンツェへ!(そうです。ここが私の行きたかったところ。)
わずか1時間でバスを用意するとは、たいしたもんだ。

バスの中から遠くにピサの斜塔が見えました。
「おお!ホントに傾いてる!」とみんなしばし大喜び。
そのあとはトスカーナの豊かな自然の中を1.5時間。フィレンツェ空港に到着。
到着して分かった事に、空港上空は本当にすごい霧だった。そこからバスで市内へ。
10時には着くはずだったのに、もう13時。

張り切って12:00に予約してたウフィツィ美術館はあっけなくキャンセル。どんどん狂う予定。
ちょっと気を取り直して、街へ。
これまたローマに負けず、街全体が美術館のような美しさ!
細かく見ればごちゃごちゃしてるし、汚いところも多いのだけれど、全体的に見ると一つの芸術。お見事!

最初にたどり着いたのが、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。ちなみにこれはフィレンツェ・ゴシック様式だそうです。


 

そしてフィレンツェのランドマーク、ドゥオモ!聖母教会。
これは、「出来るだけ荘厳に、かつ豪勢に」という条件で作られたとか
。あまりの豪華さにびっくりして、口が開いてしまいました。手前に一部映っているのは洗礼堂です。

 



これはドゥオモのすぐ横にそびえるジェットの鐘楼。


そして、写真撮影禁止だったので、質素な外観の写真しかないのですが、メディチ家の礼拝堂。

 

ここは17世紀にすでに権力を失ったメディチ家が財力を示すために、莫大な時間と費用をかけた礼拝堂。
大理石や貴石が「ふんだん」なんて言葉以上に使われていて、もうため息ものでした。
あんまり一生懸命眺めていたので、首が筋肉痛になりそうになったくらい。
ミケランジェロ作の彫刻「曙」「黄昏」「昼」「夜」があるのもここ。
4つの像のある部屋自体もミケランジェロの設計とか。
この部屋やたら音が響きます。どっかのおっちゃんが盛大にくしゃみをしたら、なんと残音が3秒近く。(数えるなよ!)

そしてトスカーナ料理も大事!極上のオリーブオイルにキャンティ・ワイン、
炭火焼のT−ボーンステーキ、と新鮮な素材を使った素朴で豪快な料理が多いとか。
あと豆料理が多いのもトスカーナの特徴で、他の地方の人は、トスカーナ人を「豆食い」と呼ぶそうな。

なんやらふらふら街を歩いてたらなんだか良さそうなカフェを発見。
ホット・チョコが有名らしい。ホット・チョコ愛好家としては飲んでみない訳にはいかない!
 


 


はっきり言って、ベルギーよりも高かった。
ご覧のとおり、非常に濃いチョコレートでした。
そのまま飲むと結構苦味があって、砂糖を入れて。濃厚で隅々までチョコレート。(そりゃそうか?)
チョコ好きにはたまらない!でも困った事に、ヘンな時間
(夜の7時前くらい、そもそも、晩御飯食べるレストランを物色中だった・・)に飲んでしまったので、
晩御飯が食べられなくなってしまった・・・。そのくらい濃厚でした。飲み終わると、いいタイミングでお水がサービス。

なんやかんやで、一日目は大幅な予定の変更はあったものの、無事に終了。

2日目。ちょっとバスに乗って、ミケランジェロ広場(ここからフィレンツェの街が一望できる)に行こうとバス乗り場へ。
切符を買ってバスを待っていたら、おじさんが話しかけてきた。
でもイタリア語分からないので、「わたし、イタリア語ワカリマセン」といったけど、どんどん話しかけてくる。
「スリか?」と思ったけど、そうでもなさそう。
ここから珍道中が始まった!バスがやっと来たので、乗り込むと、ついてくる!
最初は同じ方向に行くんだと解釈したけど、そうでもなさそう。
「英語は分かりますか?」と聞いて「ちょっと」という返事だったけど、
どう考えても「YESとNO」以上の事は分かってないということが判明。
こっちもありったけのイタリア語の知識を総動員、なんとか会話が成り立ってるのがすごいと思いました。
で、おいちゃん、途中で「この広場が素敵だから」とかなんとか言って、バス降ろされ、
確かに広場は綺麗だったけど。
「コーヒー飲むかとか、お腹すいてない?」とか聞いてくるけど、
毒でも盛られたら困るので、「お腹すいてない。」といって断って。

おいちゃんは実はいい人だったのか、色々景色の良い所など案内してくれました。
ちょっと鞄から何かがはみ出してると「危ないからなおしなさい」なんて突っ込みも入るし。
でもねー。手とか握ってくるし、ほっぺたにキスされるし、
相当頭に来て、怒っても、しおらしく謝るものの、効き目なし。
イタリア人男性は危険とは聞いてたけど、こういうことだったのねー。
となんだか洗礼でも受けた気分。でもなんだか憎めない。イタリア人って得な性格してるなぁ、と感心。

 


 

約2.5時間、そのおじさんとの珍道中は続き(でもミケランジェロ広場にはたどり着けなかった・・・。)
やっとホテルの近くまで帰って来れたので、「イタリア語勉強できるように本をプレゼントする」というおじさんの
申し出を「悪いけど、飛行機に遅れるから!色々ありがとう!」といって、ダッシュでホテルへ。
おいちゃんのおかげで昼ごはんは食いっぱぐれるは、くたくたになるわで・・・・。

そんなこんな珍道中で、悔しいほどフィレンツェ見れてません。
 


アルノ河の対岸より。
 


面白い話しを聞きました。
「フィレンツェ人はイタリアの中では一番金銭感覚に優れてて、子供は読み書きを覚える前でもお金の計算は出来る!」って話。「大阪と一緒やん!」と急に親近感が沸き、近い将来のリベンジ旅行を誓った次第。

そしてフィレンツェ空港へ。
空港に着いてまたびっくり。チェックインカウンターが13、登場ゲート数がなんと6という超小型空港でした。
フィレンツェといえば、イタリアでは大都市の部類に入ると思ってたのに!

2度目のイタリア旅行で悟った事が一つ。
地図を片手に自力で探すのもいいけど、一番手っ取り早いのはそのへんの人
(出来れば同性のイタリア人:女性は特に注意!)に聞く事。
現地人は聞かれるのに慣れてるし、言葉が分からなくたって大丈夫!
イタリア人は言葉の数も多いけど、身振り手振りも激しいので、分かるんだなぁ・・・・。これが。
分かった事まで行って、また他の人に聞く。これが一番。

ご意見・ご感想、つっこみに近況報告まで、楽しみにしています。
 

 

 


海外ネットワークを利用した
サービスがお客様の旅行をバックアップ
承認番号 AIU-T-16-0278

スマートフォンに便利!

こちらから申し込むと受渡手数料無料
540円お得♪
海外でもパケットを気にせずスマートフォン、
タブレットがご利用頂けます。

海外オンライン予約はこちら

24時間OK!パッカンタン
スグ
買える
「海外格安航空券
自動販売機」

国内オンライン予約はこちら

 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
WORLD INFORMATION   
海外の天気    為替情報    時間・時差    外務省海外安全情報

【ホーム】       l 格安航空券と格安ツアーのラグナトラベル 最低のお金で最高の旅をお客様に! l
【格安航空券】l 関西空港発 アジア各都市 l 関西空港発 ハワイ・北・中・南米方面 l 関西空港発 ヨーロッパ各都市 l 関西空港発 オーストラリア・ニュージーランド

                    l
岡山空港発 格安航空券l 格安航空券 関西空港・成田空港・羽田空港・名古屋空港・岡山空港・広島空港発着 l 広島空港発 格安航空券 l
【海外パッケージツアー】 l 関空発着海外パックツアー l
【地域別情報】l アジアの格安航空券から現地情報 l ヨーロッパの格安航空券・ホテル・現地情報等 l
                l ハワイ・北・中・南米の格安航空券・ホテル情報 l オーストラリアの格安航空券・留学・ワーホリ情報 l
【国内旅行】  l
日本国内の格安航空券・格安パッケージツアー l
【旅のパーツ】 l 海外傷害保険 l 世界のホテル l 日本国内のホテル l オーストラリアの現地発着ツアー l
【旅の情報】   l お役に立てたら嬉しいな!旅のリンク集 l
【その他】      l l
ご利用規定 l 会社概要 l サイトマップ l プライバシーポリシー 勧誘方針 l
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------